優雅なひととき。インテリア風ウォーターサーバーとドリップコーヒー

「自宅で美味しいコーヒーを飲みたい」私も主人も大のコーヒーマニアなので、毎週末には夫婦そろってカフェなどに行くのがお気に入りの日課となっています。そんな私たちにとって、大切なのは毎日のお水選び。主人はJAZZ飲食店を経営していることもあり、かなりの目利きです。

「コーヒーにも合う水を、自宅でも飲みたいね。」知り合いのマスターからも紹介されたのが、サントリーのウォーターサーバーです。デザインはスタイリッシュな黒で、我が家のインテリアにも、しっくり合って嬉しかったです。まるでサーバー自体が1つのインテリア風に見えます。我が家では自宅に設置してありますが、飲食店のほうに設置するのもOKだと思いますね。ただコストはかかるのでよく検討してからですが、JAZZを聞きながら優雅なひとときに大満足まちがいなしです。

そして何よりもこの水でドリップしたコーヒーの、最高に美味しいこと。お水を変えただけで、こんなに味が変わるの?と素人の私も驚くくらいのクオリティーでした。料理好きな主人も、休みの日はキッチンに立ちますが、この水を使ってリゾットやパスタなどを作ってくれます。特に美味しいと感じるのは水をたっぷり使ったスープ。

素材の旨みが存分に出るので、シンプルな味付けでもレストランの味のように感じます。ウォーターサーバーと聞くと、ついついお手入れが面倒と遠慮をしていましたが、慣れればボトル替えも簡単です。「そろそろ水が無くなったな」と思うタイミングで業者の方が玄関まで運んでくれるので、買い物もラクですよ。

お店のお客さんには直接見えるところからは出しませんけど、ボトル水は使っています。お湯のほうは100度の熱湯ではありませんから、改めてサイフォンで沸騰させて煎れたコーヒーをお出しするようにしています。もちろんお水代は水道水よりも高いですから、それなりのお値段になりますが、「味」は確かなようでお客様にも満足して頂いていると思いますね。