ウォーターサーバーをおしゃれに保つには掃除が必須

家庭でも職はでも使用されることが多くなったおしゃれなウォーターサーバー。どこにでも手軽に置ける上、水場や冷蔵庫まで向かわなくても水が汲め、さらに一切の待ち時間もなくしっかりとした熱湯がサーブされる…とても便利ですね。

しかし忘れていませんでしょうか。ウォーターサーバーの掃除。綺麗なのは届けられるタンクの水だけであって、機械側の方は当然ながらどんどん汚れています。定期的にクリーニングする習慣をつけたいものです。

・吐水口周辺

下の受け皿に水が貯まることもありここのクリーニングは皆さんされていることでしょう。ハネた飲料もつきやすいので、見えている範囲より広い範囲で拭き掃除をするのが効果的です。

・タンク受け口周辺

殻になったらタンクを変えてしまうので、意外と見落としがちなのがタンクの受け口周辺です。タンクが空になってもすぐに新しいタンクに変えるのではなく、受け口を確認してください。意外とホコリがたまってたりしますので、少し面倒ですが部品を外してしいっかり洗浄しましょう。

いかがでしょうか?クリーニングをしなければウォーターサーバーのおしゃれさも汚くなってしまいますし、せっかくのきれいな水も効果が半減してしまいますし、何より自分の体によくありません。

もし家族で使われているような方でしたら、これを気に少し込み入った所までクリーニングしてみるのはいかがでしょう。

ウォーターサーバーのメーカーによってはメンテナンスを実施してくれるところもあります。基本的にはメンテナンス費はお水代に含まれていて1年に1回の掃除を行ってくれるというものです。自分で掃除をするのが難しい、業者にお任せしたい方はこういったメーカーを選ばれるのもよいと思います。

他にはメンテナンス不要なサーバーもあります。ボトルから空気が自動的に抜けていく事で衛生さを保ち菌の繁殖を防ぐ構造になっているものです。サーバー自体の開発が進んでいるためで、安心して導入できるひと品だと思いますね。ただ、やはり水が出る部分は自分でも掃除をしたほうが気持ち的にもきれいなお水を飲んでる気がするので、そちらのほうがおすすめですね。

もし家の主(主に料理や水まわりを担当するのは主婦でしょうか)が掃除嫌いだったりする場合はちょっと考えないといけないです。我が家では嫁が掃除嫌いなので自分でやるハメになりました。このような方は導入を奥さんと一緒に考えてちゃんと掃除もしようね、といてスタートするのが良いでしょう。