ウォーターサーバーを設置して大変便利

自宅にウォーターサーバーを導入したきっかけは、興味本位の軽い気持ちでした。

ネットで検索して一番良いと思ったウォーターサーバーの会社の契約内容は、入会金や解約金は不要で、1週間無料で試用でき、気に入らなかったら返品しても良いという内容だったので、躊躇する事なく気軽に導入出来ました。

すると、これが予想以上に便利だったので、すっかりはまってしまい、返品など考えられなくなりました。

住んでいるマンションの水道水は、FRP製の高置水槽に一旦貯めた水なので、変な味がして飲用には適しません。

なので、専らペットボトルのミネラルウォーターを購入してそればかり飲んでいましたが、冷蔵庫から出し入れする手間が意外と面倒でした。

しかし、ウォーターサーバーが届いてからは、そうした煩わしさから解放されました。

コックの操作だけで水とお湯が出るのは、思いの外便利で、何故もっと早く導入しなかったのかと後悔する程でした。

お湯の温度は100度ではないのですが、お茶やコーヒー、インスタント味噌汁ならそのまま使えます。

カップ麺にはさすがにそのままは使えませんが、ケトルに入れて沸かせばすぐに沸騰します。

とにかく、ウォーターサーバーがある生活は快適そのもので、もうこれがない生活は考えられません。

この他に「浄水器」というものもあることは知っていました。水道水を真水に変えてくれる機械のことなんですけど、どちらがどう良いかは個人の相性によるものだと思います。浄水器は1回買い切りで水道水がそのまま真水に変化してくれるので、安上がりになります。

ウォーターサーバーは毎月一定の数のボトルを購入することになるので、水代がかかりますからね。ただ浄水器には無い便利さがあるのがウォーターサーバーですね。

前述のとおり、水とお湯が出るのは今までの生活になかったライフスタイルの変化につながりました。

便利さといえば、スーパーへミネラルウォーターを買いに行く必要がなくなったのが幸いしました。いままで腰痛持ちで徒歩でスーパーに行っていたものの、それがなくなったので腰への負担がよくなったからでしょうか。腰痛が緩和されたような気もします。もしくは取り入れている天然水がミネラル豊富と書いてあるとおり、骨や軟骨に良い成分が浸透して骨の形成に役立ってくれてるのかもしれません。

直接的な因果関係は不明ですけど、試しに導入してみるとどこか身体が良くなった気もするものです。生活の変化もどこか少しずつ良くなったりするものだと思うので、この便利さはこれからも継続思想ですね!